御輿

担ぎ棒 吉野桧製 180×6✕6㎝ 面取り加工 

2021年11月1日 by sporder

ブログNo.3725 
担ぎ棒 吉野桧製 180×6✕6㎝ 面取り加工 

担ぎ棒を製作しました。 

御輿にご使用されます。 

全長180㎝、6㎝格でございます。 

材質は吉野桧材、側面は面取り加工で仕上げております。

獅子頭 木製漆仕上げ 3-3

2021年5月26日 by sporder

ブログNo.3594  
獅子頭 木製漆仕上げ 3-3

 ブログNo.3592、ブログNo.3593の続きです。  

目の部分は彩色ではなく、
本金メッキした金属板を黒い円板で軽く押さえており、
舞の揺れに応じて僅かに動く構造となっております。 

完成した獅子頭に獅子覆(ブログNo.3590ブログNo.3591)をかけ、前後2名で舞をされます。

舞の継承は、地域の青年様によって大切に受け継がれているとお伺いいたしました。 

地域の方々が大切にされている文化の継承に、
細やかにでも関われたことに、光栄に存じてります。


獅子頭 木製漆仕上げ 3-2  

2021年5月25日 by sporder

ブログNo.3593 
獅子頭 木製漆仕上げ 3-2  

ブログNo.3592の続きです。 

獅子頭製作にあたり、 
強度を保ちながらも軽量化を図ることをご指示いただきました。 

舞の関係で側面左と下あごに取っ手が付いております。 

取っ手の素材を変更し、頭の素材を吟味することで、
全体のフォルムは現状を保ちながら軽量化することができました。 

獅子頭 木製漆仕上げ 3-1  

2021年5月24日 by sporder

 

ブログNo.3592  
獅子頭 木製漆仕上げ 3-1  

獅子頭を製作しました。 

まちのご祭礼で、御神楽ご奉納の際にご使用されます。 
耳の両端幅55㎝ 奥行(下部)40㎝、
角までの高さ32㎝です。  

生地は木製、黒漆と金塗で仕上げました。

別注)獅子覆 総幅304㎝ 丈203㎝ 天竺(太紡)型染抜き 五色 2-2

2021年5月23日 by sporder

ブログNo.3591
別注)獅子覆 総幅304㎝ 丈203㎝ 天竺(太紡)型染抜き 五色 2-2

 ブログNo.3590の続きです。  

覆は、現在ご使用のものをお見本にして、
同寸法同デザインで製作いたしました。   

神殿・社殿、調度、祭礼具に多用される「左三つ巴」は、
白い縁取りの中で青(浅葱)赤黄色の三色の彩色がされ、
明るく軽やかに感じられます。 

今回の覆は、前部の黒色を含め合計5色の染めで、
難度の高い染めと縫製のため、時間がかかりました。

新調の御品を確認すると、色合いが鮮やかで、開口部も丁寧に縫製されております。

別注)獅子覆 幅304㎝ 丈203㎝  天竺(太紡)型染抜き 五色 2-1  

2021年5月22日 by sporder

ブログNo.3590  
別注)獅子覆 幅304㎝ 丈203㎝  天竺(太紡)型染抜き 五色 2-1  

獅子舞にご使用される獅子覆を製作ました。 

ご祭典に神楽をご奉納されるにお召しになります。 

幅304㎝丈203㎝、生地は厚みのある天竺太紡を使用し、

紺地に染め、左三つ巴の五色型染です。

神輿台用幕 180×70㎝ シャークスキン 下り藤紋入り 紺地白抜き

2021年3月21日 by sporder

ブログNo.3539  
神輿台用幕 180×70㎝ シャークスキン 下り藤紋入り 紺地白抜き  

神輿台の下部にお取り付けする幕を製作しました。 

幅180cm丈70㎝、生地は厚みのある綿地(シャークスキン)です。 

紺地に社紋の下り藤と社名を白抜きで染め上げております。

御簾 綿糸一本返し編み 3枚割り 本倭錦麻房 136×60(45巻上)、20×200㎝ 切込入り

2021年2月20日 by sporder

ブログNo.3514 
御簾 綿糸一本返し編み 3枚割り 本倭錦 麻房付き 136×60(45巻上)、20×200㎝ 切込入り

御簾をお仕立てしました。 

神殿の御簾のお取替です。 

総幅176㎝丈200㎝の空間での3枚割りです。

竹は綿糸一本返し編み、 
布は正絹本倭錦、房は麻房3段染めです。 

中御簾は下まで下げず、
裾にパイプを巻き込んで少し巻き上げる仕様でございます。 
竹の編み方は、反り防止を考慮して、竹の表裏を交互に編む『一本返し編み』です。

左側袖御簾が長押にあたるため、 切り込みを入れてお仕立てしております。

 

 

 

御簾 新倭錦青 麻房3段 35×32.5㎝ 

2021年2月15日 by sporder

ブログNo.3510  
御簾 新倭錦青 麻房3段 35×32.5㎝  

御簾をお仕立てしました。 

社殿の御簾をお取替されます。 

幅35㎝丈32.5㎝、竹は綿糸表編み、
布は新倭錦青地、房は麻房3段染めでございます。

白木ぼんぼり火袋 2尺用 247×255㎜ 

2021年2月7日 by sporder

ブログNo.3503   
白木ぼんぼり火袋 2尺用 247×255㎜ 

白木ぼんぼりの火袋を製作しました。 

お祭りの山車にお取り付けされます。  

直径247mm高さ255mm 
白木ぼんぼり2尺型の火袋で、枠組は桧製です。 

山車にしっかりと固定できるように、
火袋の底板は通常より厚くしております。