御簾 79×60(パイプ入り40㎝巻き上げ) 赤地金紋 雅

2021年7月25日 by sporder

ブログNo.3645
御簾 79×60(パイプ入り40㎝巻き上げ) 赤地金紋 雅

御簾をお仕立てしました。 

新築の神殿に設えられます。 

幅79cm丈60㎝、竹は綿糸表編み、
布は赤地金紋雅、房は切房2段染めです。 

裾にパイプを巻き込んで質感を高め、
40㎝に仕上げております。

 

八脚案 桧製 60×30×60㎝ 

2021年7月24日 by sporder

ブログNo.3644  
八脚案 桧製 60×30×60㎝ 

八脚案(神饌台、八足台)を製作しました。 

御神前に設えられます。 

幅60cm奥行30㎝高さ60㎝、
材質は天板が木曽桧脚部が吉野桧でございます。 

天板と脚は蟻差しで組み立てる仕様でございます。 

白木ぼんぼり 3尺十字足 ローソク仕様  

2021年7月23日 by sporder

ブログNo.3643 
白木ぼんぼり 3尺十字足 ローソク仕様  

御神前に設えられる、白木ぼんぼりを製作しました。  

高さ3尺(約90㎝)、材質は桧製、脚は十字足です。 内

部に火皿を取り付け、ローソク仕様に変更しております。

膳(足付き折敷) 1尺1寸 吉野桧 

2021年7月22日 by sporder

ブログNo.3642
膳(足付き折敷) 1尺1寸 吉野桧 

折敷に脚が付いた、膳(足付き折敷)を製作しました。 

幅1尺1寸(約33㎝)高さ12.5㎝です。

材質は吉野桧製でございます。

小田原提灯張替 金縁 30×100㎝ 

2021年7月21日 by sporder

ブログNo.3641 
小田原提灯張替 金縁 30×100㎝  

小田原提灯を張り替えました。 

直径30㎝長さ100㎝です。 

表は『御神燈』、後は『氏子中』を、
楷書ではない柔らかな書体で書いております。 
上下の枠は布張りがなされており、
張り替え前に、破損個所の補修と色を付け直しました。 

金色の枠が小田原提灯を一層引き立ているように見えます。

戸帳 人絹緞子 布筋赤紫 27×32.5㎝  

2021年7月21日 by sporder

ブログNo.3640 
戸帳 人絹緞子 布筋赤紫 27×32.5㎝  

戸帳をお仕立てしました。 

社殿の御扉にお取り付けされます。 
幅27㎝丈32.5㎝、素材は人絹緞子、
布筋は赤紫胡蝶鳥柄入り、朽木摺り柄入りです。 

お仕立ては単でございます。

角椅子 赤 交織倭錦

2021年7月18日 by sporder

ブログNo.3639
角椅子 赤 交織倭錦

角椅子を製作しました。

結婚式をはじめご祭典でもでご使用されます。 

幅41㎝奥行35㎝高さ44㎝です。 

椅子全体には、小葵柄が織り込まれた、
倭錦赤交織の覆いがかかっております。

高張提灯 1尺4寸 社名 社紋(左三つ巴 )入り 

2021年7月17日 by sporder

ブログNo.3638
高張提灯 1尺4寸 社名 社紋(左三つ巴 )入り 

高張提灯を製作しました。 

ご祭典の際に境内に掛けかれます。 

直径1尺4寸(約40㎝)全長約85㎝、和紙張り油引き提灯です。 

正面には社名の『八幡神社』、
左右には社紋の『左三つ巴』を左右に赤、黒色で描き、
後面には『氏子中』を入れました。 

12張を新調され、清々しい雰囲気で神事を執り行われることと存じます。

御簾 正絹本和錦 赤 50×43.5㎝

2021年7月17日 by sporder

ブログNo.3637
御簾 正絹本和錦 赤 50×43.5㎝

御簾をお仕立てしました。 

神殿の衝立に設えられます。 

幅50cm丈43.5cm、竹は綿糸表編み、
布は正絹本倭錦、房(ブログNo.3629)は紫白の2段染めです。 

御簾房の紐色を紫から白に替えることで、
}御簾の趣が変わる一例でございます。

八足 1尺8寸 スプルース製  1.8×1×1.3尺  

2021年7月15日 by sporder

ブログNo.3636  
八足 1尺8寸 スプルース製  1.8×1×1.3尺  

八足(八脚案、八足台)を製作しました。 

神殿に設えられます。 

幅1尺8寸(約54㎝)奥行1尺(約30㎝)高さ1尺3寸(約39㎝)、
材質は天板がスプルース材、脚部が吉野桧材です。 

天板と脚は蟻差しで組み立てる仕様でございます。