拍子木 削り直し 紫檀製8寸仕上り  

2018年6月16日 by sporder

ブログNo.2673
拍子木 削り直し 紫檀製8寸仕上り  

拍子木を削り直しました。 

長期のご使用で、拍子木の表面に細かな割れが生じ、
ささくれ立つ箇所もございました。 

専門職人の手により、 割れが入らない箇所まで 削りだし、
専用の塗装で仕上げました。 

幸いに割れが浅かったため、
8寸5分(約25.5㎝)の拍子木が8寸(約24㎝)に仕上がりました。

八脚案 スプルース製 75×21×30㎝ 

2018年6月15日 by sporder

  ブログNo.2672 
八脚案 スプルース製 75×21×30㎝ 

八脚案を製作しました。 

神殿内に設えられます。 

幅75㎝奥行21㎝高さ30㎝、材質は天板がスプルース材、
脚部が吉野桧材です。 

天板と脚は蟻差しで組み立てます。

御簾 交織倭錦 切房 75×40cm

2018年6月14日 by sporder

ブログNo.2671  
御簾 交織倭錦 切房 75×40cm

御簾をお仕立てしました。

ご家庭の神床に設えられます。

幅75㎝丈45㎝、竹は綿糸表編み、
布は倭錦交織赤、房は切房2段染です。

布地の交織倭錦は、朱色がかった赤色の落ち着きのある光沢で、
彩り豊かな小葵柄が一層引き立って見えます。

胡床収納箱 内寸84×40×54 ㎝ 

2018年6月13日 by sporder

ブログNo.2670 
胡床収納箱 内寸84×40×54 ㎝ 
    
胡床を収納する箱を製作しました。 

一台あたり12脚の胡床を納めます。 

内寸 84×40×54 ㎝(幅×奥行×高さ)、材質はコンパネ等を使用し、
外側はニス引きで仕上げました。 

内側には、クッションの白ウレタンを貼っております。

八脚案 桧製 150×24×53cm  

2018年6月12日 by sporder

ブログNo.2669 
八脚案 桧製 150×24×53cm  

八脚案を製作しました。 

ご家庭の神床にご神饌用の台として設えられます。 

幅150㎝奥行24㎝高さ53㎝、天板は木曽桧材、
脚部は吉野桧材をしようしております。 

天板と脚は蟻差しで仕上げております。

山の辺の道 水無月の早朝 

2018年6月11日 by sporder

ブログNo.2668  
山の辺の道 水無月の早朝 

水無月早朝の山の辺の道です。  

人麻呂が詠んだ万葉集の歌碑の前では、東の山が靄でかすみ、
日の出の光と相まって幻想的な情景で、しばし足をとめてしまいました。 

道沿いの田んぼでは、田植えが進み、蛙の鳴き声や、
餌を求めて集まる野鳥の声で溢れていますが、
喧騒ではなく心地よい音に聞こえてきます。

御簾 新倭錦緑 切房2段染紫 81×30㎝

2018年6月10日 by sporder

ブログNo.2667
御簾 新倭錦緑 切房2段染紫 81×30㎝  

御簾をお仕立てしました。  

社殿の前に設えます。 

幅81㎝丈30㎝、竹は綿糸表編み、
布は新倭錦緑地、房は切房古代紫白の2段染です。  

お仕立ては緑の裏地付の片面仕立てです。

宮中台(案型) 桧製 24.4×13.5×4.2㎝  

2018年6月9日 by sporder

ブログNo.2666  
宮中台(案型) 桧製 24.4×13.5×4.2㎝  

社殿の中に納める案を製作しました。 

幅24.4㎝奥行13.5㎝高さ4.2㎝、材質は吉野桧製です。 

案の天板は薄いですが、蟻差しで仕上げております。 

円座カバー 綿地  

2018年6月7日 by sporder

  ブログNo.2665
円座カバー 綿地  

円座カバーを製作しました。 

直径36㎝の小型の円座用です。 

素材は綿地、紐で留める仕様です。

御簾 正絹菊菱朱地 麻房3段染 188×60㎝ 両面仕立て 

2018年6月6日 by sporder

ブログNo.2664  
御簾 正絹菊菱朱地 麻房3段染 188×60㎝ 両面仕立て 

御簾をお仕立てしました。 

神殿に設えられます。 

幅188㎝丈60㎝、竹は綿糸表編み、
布は正絹菊菱朱地、房は麻房3段染です。 

お仕立ては、両面仕立てです。  

朱色の布地と、染竹の色合いが同系色で釣り合った上で、
織り込まれた多色の菊菱が華やかさを醸し出し、
3段染の房が全体を引き締めるアクセントになり、 
バランスの取れた美しい組み合わせとなりました。