御簾

御簾 45×122 赤地白紋寿 

2020年5月22日 by sporder

 

ブログNo.3293 
御簾 45×122 赤地白紋寿 

御簾をお仕立てしました。

神殿の御社左右に設えられます。

幅45㎝丈122㎝、竹は綿糸表編み、
布は赤地白紋(丸に梅鉢紋)寿でございます。

御社の左右に御簾を設えることで、奥行の感じられる神殿になりました。

御簾 75.7×52㎝ 赤地白紋寿  切房

2020年5月14日 by sporder

ブログNo.3287 

御簾をお仕立てしました。 

神殿に設えられます。 
幅75.7㎝丈52㎝、竹は綿糸表編み、
布は赤地白紋丸に梅鉢寿、房は切房2段染です。 

裾にパイプを巻き込むことで質感を高くし、
御簾鈎で36㎝に巻き上げる仕様でございます。

御簾 新倭錦小葵柄赤 小柄 16×8㎝

2020年5月4日 by sporder

ブログNo.3279 
御簾 新倭錦小葵柄赤 小柄 16×8㎝

御簾をお仕立てしました。

ご家庭の神棚に設えられます。

幅16㎝丈8㎝、竹は綿糸表編み
布は新倭錦小葵柄赤小柄、房は切房2段染でございます。

御簾房 切房紅白 2段染 7寸 

2020年4月24日 by sporder

ブログNo.3270  
御簾房 切房紅白 2段染 7寸 

御簾房を製作しました。 

神殿の御簾房のお取替です。 

房本体の長さが7寸(約21㎝)、
結び(揚巻)までの長さは27㎝でございます。 

仕様は切房紅白2段染です。 

御簾房の色合いは、紅白の2段染のほか、
赤白黒の3段染、赤一色、古代紫の2段染、
古代紫一色等 多数の色合いがございます。

 

御簾 本倭錦 より房2段染 3枚割 150×120㎝

2020年4月18日 by sporder

ブログNo.3265 
御簾 本倭錦 より房2段染 3枚割 150×120㎝

御簾をお仕立てしました。 

拝殿に同寸法の御簾を5枚設えられます。 

幅150㎝丈120㎝、竹は綿糸表編み、
布は正絹本倭錦、房はより房二段染です。 

より房は、房糸が一本ずつ撚られており  
質感の高い房でございます。 

御簾の下部には、裾縁を付けてお仕立てしております。

御簾 本倭錦 麻房 75×40㎝

2020年4月12日 by sporder

ブログNo.3260
御簾 本倭錦 麻房 75×40㎝

御簾をお仕立てしました。

ご家庭の神床に設えられます。
幅75㎝丈40㎝ 竹は綿糸表編み、
布は正絹本倭錦、房は麻房3段染です。

巻上寸法は30㎝になるように、房紐を調整しております。

正絹本倭錦の布地は、
深みのある緋色に多色の小葵柄が織り込まれており、
神祭具を代表する、色合いと意匠が整った素敵なデザインでございます。

2020年4月10日 by sporder

ブログNo.3258 
神壇用家紋と御簾  

神壇に家紋と御簾を設えました。

上部の格子欄間の中央に、木製の家紋(ブログNo.3254)
上段の欄間下から、小葵柄新倭錦赤の御簾(ブログNo.3257 )を設えました。

神壇に御簾が納まると、彩も豊かで、
神様をお祀りするにふさわしい、
清純で清々しい空間になります。

神壇用御簾 新倭錦赤 切房2段染 89 ×20cm

2020年4月9日 by sporder

ブログNo.3257
神壇用御簾 新倭錦赤 切房2段染  89 ×20cm

御簾をお仕立てしました。

弊社オリジナル神壇 SI型(97×63×176㎝)に設えます。

幅89.5㎝丈20㎝、 竹は綿糸表編みです。

布は赤地に多色の小葵柄が織り込まれた新倭錦、
房は切房2段染でございます。

御簾本倭錦 より房2段染 3枚割 115×185、37.5×185cm

2020年3月28日 by sporder

ブログNo.3247
御簾本倭錦 より房2段染 3枚割 115×185、37.5×185cm

御簾をお仕立てしました。

ご家庭の神床の正面総幅190㎝ 
高さ185㎝の空間にに設えられます。

竹は綿糸表編み、布は正絹本倭錦、房はより房2段染です。

正面にお祀りされている御社と三方の寸法を考慮して、
中御簾を115㎝、左右を37.5㎝で仕上げました。

正絹本倭錦の布は絹特有の控えめな光沢があり、
質感の高い紅白2段染の、より房との組み合わせも相まって、
美しい御簾に仕上がりました。

御簾 新倭錦赤 切房2段染 39×39㎝ 

2020年3月22日 by sporder

ブログNo.3242 
御簾 新倭錦赤 切房2段染 39×39㎝ 

御簾をお仕立てしました御造営の社殿改修に伴い、
御簾を新調されます。

幅39 ㎝ 丈39 ㎝
竹は綿糸表編み、布は新倭錦赤、房は切房2段染です。

多色の小葵柄が織り込まれた倭錦は、
御簾の定番柄で、
糸(人絹、交織、正絹)の種類によって、発色が異なりますが、
それぞれに華美になりすぎない、趣が感じられます。