ご注文はこちら
Loading
神具 祭具 和楽器 雅楽器 装束 記念品
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引に基づく表記

小鼓 練習用


 

御簾  MISU

御簾は、神殿、拝殿、社殿やご家庭の神棚・神床などにしつらえる 調度であり,

神と人との境を表すもの であるとされます。

 

元来 簾の『す』ということばには、

『隙』『透』 という『隙間のあるもの』という意味も込められていると言われますが、 

それは、神の空間と人の領域を完全に遮断するのではなく、 

つながりを持ちながら境界を示すものであると思います。

 

御簾の製作は、 竹の編み、縁付け(お仕立)、 房の製作、組み上げ 等

細分化された専門職人の手仕事によって、進められます。

 

布には、草花が意匠化された吉祥紋が織り込まれ、 節の揃えられた竹は自然の模様をなし、

染分けのバランスのとれた房が 組み合わさります。

 

御簾の製作に携わる者として、日々いろいろな組合わせを目にし、

その美しさに 手を止めてしまう事が多々あります。

そこには、日本人が先人より引き継ぐ 自然と共生する高い美意識が 込められているように思います。

 

当店では、 別誂えで御簾の製作を承っております。

ご指定の寸法、仕様をお申し付け下さいませ。 心のこもった、手造りのお品をお届けいたします。

 

 

★別誂え御簾 各種掲載しております。

 

 

 

 

◎竹の編み方

●表編み・・・竹の表を合わせて編みます。(標準的な編み方)

●表裏編み(一本返し編み)・・・竹を表裏交互に編みます。   幅や丈が長い場合におすすめです。

 

◎編み糸

●綿糸・・・標準の編み糸です。

●絹糸・・・撚りが太く、質感の高い 高級仕様です。  永年のご使用でも、色があまり変わりません。

 

 

 

 

 

     

綿糸表編み
綿糸一本返し編み
絹糸一本返し編み

 

◎房の素材

●切房・・・標準の房です(房が糸状になっております。)

●より房・・・一本づつ糸を撚っており、どっしりとした質感があります。

          落ち着きのある色合いの、高級品です。

●麻房・・・古来の製法で仕上げた 本麻素材の房です。

         麻の素朴な美しさがございます。

 

◎染め分け

●単色・・・赤、紫、白、朱、緑等

●二段染め・・・赤白の2段染め 、古代紫白の二段染め

●三段染め・・・赤黒白の3段染め

 

◎房の寸法

●房の寸法は、房頭から下までの長さです。

   (紐の長さは、ご指定の長さに仕上げます。)

    御簾の寸法にバランスよくおさまる 房をご提案いたします。

 

 

◎房の仕上がり例

 

単色の房

 

 

 

 

切房 二段染め
より房 二段染め
麻房 三段染め

 

◎鈎(かぎ)

●御簾を巻き上げるために使う金具です。

  巻き上げることの無い、短い御簾の場合にも、お付けいたします。

 

 

 

●片面仕立・・・中筋(の筋)の裏面、親骨(竹)に布が付きません。

●裏付き仕立・・・中筋(の筋)の裏面、親骨(竹)に布がつきます。

         別注御簾の標準お仕立です。 (裏布は、赤色 又は緑色)

●両面仕立・・・表、裏とも同じ布が付きます。 

     神殿、拝殿等御簾が表裏見える場所にしつらえます。

 

●布筋(中筋)両面仕立・・・帽額(天布)は片面で、布筋は両面

 

 

◎御簾を分割することもできます。

  神殿や神床に合わせて、分割の寸法をご提案いたします。

 

● 均等分割・・・(例)二枚割 ・三枚割 ・五枚割 ・七枚割

● 不均等分割・・・(例) 三枚割で中を広く(左右を狭く)   

御簾を分割する場合には、 帽額(天布) 、縁(縦布) の柄合わせをいたします。

 

◎幅について

●御簾をかけられる 間口を採寸下さい。 (cm 又は mm)

 

◎丈について

●御簾を巻き上げることは無く、常時伸ばした状態の場合

  下がり寸法=丈  をお申し付け下さい。

 

●御簾の丈を長くして、普段は巻き上げておく場合

  総丈=伸ばした長さ  と  巻き上げ時の寸法をご指示下さい。

 

 

 

 


 

①新倭錦 赤

 

 

 

 

光沢のある
明るい赤色です。

ご家庭の神棚や社殿・拝殿に映える定番の意匠です。
房は、二段染め、三段染め共に映えます

 

②新倭錦 緑

 

 

 

光沢のある
明るい緑色です。
明るい緑は、落ち着きのある仕立栄えです。
房は、三段染め、紫一色(別注)などがお奨めです。

 

 お仕立例

 

 

 

 

 

 


③新倭錦 青

光沢のある
明るい浅葱色です。

房は、三段染め、紫一色(別注)などがお奨めです。

 

 

④新倭錦 菊七宝 赤

色合いは、赤よりも 濃いラズベリーピンクに近い色合いです。

房は、二段染め、三段染め共に映えます

 

 

 お仕立例①

 

 

 

 

 

 

⑤交織 倭錦 赤

落ち着きのある赤色です。

白黄紺の小葵の意匠や色合いも、背景の赤地に調和しており、古式を感じさせる上質感があります。
房は、三段染め、二段染め 共に映えます。

 

⑥交織 倭錦 緑

落ち着きのある緑色です。

白黄紺の小葵の意匠や色合いも、背景の緑地に調和しており、古式を感じさせる上質感があります。

房は、三段染め、紫一色(別注)などがお奨めです。



⑦綾金糸入り 朱

朱色の生地に、白桃水色紺等優しい色合いの小葵が散りばめられ、アクセントに金色の小葵柄が配されています。


多色が入っていますが、華美でなく、見る方向によって輝く金色が、麗しさを引き立てます。
房は、三段染め、二段染め 共に映えます。

 

 

⑧綾金糸入り 萌黄

萌黄色の生地に、白桃水色紺等優しい色合いの小葵が散りばめられ、アクセントに金色の小葵柄が配されています。


多色が入っていますが、華美でなく、見る方向によって輝く金色が、麗しさを引き立てます。 春を優しさを感じさせるお御簾に仕上がります。
房は、三段染め、紫一色(別注)などがお奨めです。

 

 

⑨白地に深緋雲鶴

  (こきひのうんかく)

白地に立涌(たてわく)の地模様が入り、濃い緋色で雲鶴が織り込まれています。 二つの吉祥紋が紅白の対比をなし、清らかさを感じる御簾に仕上がります。
房は、赤白黒の三段染めをお奨めします。

 

 

 

  お仕立例 
 
 

 

 

⑩正絹 本倭錦 赤

正絹で織り上げられた
小葵柄の倭錦は、特に『本倭錦』と称され、御簾の布地の中で、高級品です。

生地には、上品な光沢があり

格調高く、奥ゆかしさを感じる仕上がりになります。

 

場所を選ばず、

古式ゆかしくおさまります。

房は、三段染をお奨めします。

布地に迷われたときには、こちらをお奨めいたします。

 

⑪正絹 菊菱 朱

濃い朱色の正絹地に、菊を菱形に意匠化した『菊菱』が紫・黄・白・薄桜・水色などで織り込まれています。廻りには、濃い緑の蔓が配され、全体のバランスを取っています。

落ち着きのある色合いですが、竹の黄色との対比が良く、可憐な御簾に仕上がります。

定番の房は、三段染めですが、 より房の紅白二段染めも特におすすめの組合わせです。

 

⑫正絹 菊七宝

朱色の正絹地に、小葵柄が萌黄・薄桜・山吹・濃藍・白・淡藤色など、多色の和の色で織り込まれています。 廻りには菊を意匠化した七宝柄が配され、おだやかな木漏れ日の中で、優しく包まれるような御簾に仕上がります。

定番の房は、三段染めですが、可憐な雰囲気には、より房の紅白二段染めもお奨めです。

 

 お仕立例①

 

 

 

 

 

◎ご指定の寸法、仕様をご連絡下さいましたら (メール、FAX、電話等)

 お見積させていただきます。

 

◎お見積書をご確認いただき、 御注文下さい。

 

◎寸法や仕様について ご不明の点やご相談がございましたら、何なりとお問い合わせくださいませ。

 

◎場所のお写真やスケッチ等 をメール・FAXにてお送りくだされば、

 おさまりの良い仕様をご提案申し上げます。

 

◎御簾の価格は、寸法(幅×丈)、 竹の編み方・糸 、房の種類 の組合わせによって変わります。

 

◎ ご指定の寸法(幅×丈) をご連絡頂きましたら、お見積いたします。

 

下記の価格は, 綿糸表編み、 裏付き仕立て 、下縁付き の場合を掲載しております。

         房2本(鉤付き)含みます。

 

竹:綿糸表編み 、仕立:裏付仕立て、房:切房三段染め 
    新倭錦 交織・綾錦 正絹
(cm) (cm) 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房
60 40 13,800 17,600 14,300 17,600 21,300 18,000 19,100 22,800 19,600
60 60 16,200 20,000 16,700 21,300 25,000 21,800 23,300 27,000 23,800
60 90 19,800 23,600 20,300 25,800 29,600 26,300 28,200 32,000 28,700
60 120 23,300 27,000 23,800 30,200 33,900 30,600 32,900 36,600 33,400
    新倭錦 交織・綾錦 正絹
(cm) (cm) 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房
75 40 15,000 18,800 15,500 19,400 23,100 19,800 21,000 24,800 21,500
75 60 18,000 21,800 18,500 23,700 27,400 24,200 26,000 29,700 26,400
75 90 22,400 26,100 22,800 29,000 32,700 29,400 31,600 35,300 32,100
75 120 26,700 30,400 27,200 34,100 37,800 34,600 37,100 40,800 37,600
    新倭錦 交織・綾錦 正絹
(cm) (cm) 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房
90 40 16,400 20,100 16,800 21,000 24,800 21,500 23,000 26,700 23,400
90 60 19,800 23,600 20,300 26,100 29,800 26,600 28,600 32,300 29,100
90 90 25,200 31,200 26,900 32,400 38,400 34,100 35,300 41,300 37,000
 90  120 30,300 36,300 32,000 38,300 44,300 40,000 41,600 47,600 43,200
    新倭錦 交織・綾錦 正絹
(cm) (cm) 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房
105 40 18,300 22,000 18,800 25,100 28,800 25,600 27,900 31,600 28,400
105 60 22,100 28,100 23,800 29,700 35,700 31,400 32,700 38,700 34,400
105 90 28,200 34,200 29,900 37,000 43,000 38,700 40,500 46,500 42,200
105 120 34,100 40,100 35,800 44,100 50,100 45,800 48,000 54,000 49,700
    新倭錦 交織・綾錦 正絹
(cm) (cm) 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房
120 40 19,800 25,800 21,500 27,300 33,300 29,000 30,300 36,300 32,000
120 60 23,900 29,900 25,600 32,100 38,100 33,800 35,300 41,300 37,000
120 90 30,800 36,800 32,400 40,100 46,100 41,800 43,800 49,800 45,500
120 120 37,500 43,500 39,200 48,000 54,000 49,700 52,200 58,200 53,900
    新倭錦 交織・綾錦 正絹
(cm) (cm) 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房
150 40 22,500 28,500 24,200 31,200 37,200 32,900 34,600 40,600 36,300
150 60 27,600 33,600 29,300 37,000 43,000 38,700 40,700 46,700 42,400
150 90 36,900 45,400 38,800 47,400 56,000 49,400 51,600 60,200 53,600
150 120 45,200 53,700 47,100 56,900 65,400 58,800 61,600 70,100 63,500
    新倭錦 交織・綾錦 正絹
(cm) (cm) 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房 切房 より房 麻房
180 40 26,200 32,200 27,900 36,500 42,500 38,200 40,700 46,700 42,400
180 60 33,600 42,200 35,600 44,900 53,400 46,800 49,400 57,900 51,300
180 90 44,200 52,700 46,100 56,900 65,400 58,800 62,100 70,600 64,000
180 120 54,800 63,300 56,700 68,900 77,400 70,800 74,700 83,200 76,600

 

 

平成29年6月1日現在 
事前にお知らせなく、価格変更させていただくことがございます。