御簾76×90㎝ 交織緑倭錦 梅鉢紋入り 麻房3段染

2018年7月3日 by sporder

ブログNo.2688
御簾76×90㎝ 交織緑倭錦 梅鉢紋入り 麻房3段染 

御簾をお仕立てしました。 

社殿の正面に設えられます。 

幅76㎝丈92㎝、竹は綿糸表編み、
布は倭錦交織梅鉢紋入り緑、房は麻房3段染です。 

緑の交織倭錦に麻房の組み合わせることにより、
奥ゆかしさと落ち着きのある御簾に仕上がました

賽銭箱 1尺2寸 縦型

2018年7月1日 by sporder

ブログNo.2687 
賽銭箱 1尺2寸 縦型

賽銭箱を製作しました。 

神殿内に設えられます。

上部の折敷の幅が1尺2寸(約36㎝)
高さ75㎝の大型の賽銭箱です。 

主に神殿内部に設置されることの多い形状で、 
折敷の中央部に、御賽銭を入れる穴が開いております。 

材質は木曽桧材と、木曽桧の突板を使用いたしました。

八脚案(八足台、神饌台)ねじ式 スプルース製 180×27×65㎝   

2018年6月30日 by sporder


ブログNo.2686
八脚案(八足台、神饌台)ねじ式 スプルース製 180×27×65㎝   

八脚案を製作しました。 

神殿に設えられます。 

幅180㎝、奥行27㎝、高さ65㎝、
材質は天板がスプルース材、脚部が吉野桧材です。 

分解収納しやすいように、天板と脚部はねじ式で組み立てる仕様でございます。 

奥行が27㎝と深いため、
ネジの位置は柱の間にお取り付けすることができました。

 

木製社紋 木曽桧製 3寸5分(約10.5㎝)

2018年6月29日 by sporder


ブログNo.2685
木製社紋 木曽桧製 3寸5分(約10.5㎝)  

木製の社紋を製作しました。 

賽銭箱の正面にお取り付けされます。 

直径3寸5分(約10.5㎝) 厚み9mm、材質は木曽桧材を使用しております。 

今回製作の社紋は、小葵と菊が重なる複雑な文様でしたが、 
平面の図案を、職人の感性で立体感が付けられて完成いたしました。  

御簾 正絹本倭錦 麻房 78×40㎝ 

2018年6月28日 by sporder

ブログNo.2684 
御簾 正絹本倭錦 麻房 78×40㎝ 

御簾をお仕立てしました。 

ご家庭で御霊をお祀りされるにあたり、神床に設えられます。 

幅78㎝丈40㎝ 、竹は綿糸表編み、布は正絹本倭錦、
房は麻房3段染です。 

質感を出すために裾にパイプを巻き込み、
御簾鈎でご指定の寸法に巻き上がられるように仕上げております。

八脚案(八足台、神饌台)2段型 スプルース製 60×27×90,75㎝

2018年6月27日 by sporder

ブログNo.2683 
八脚案(八足台、神饌台)2段型 スプルース製 60×27×90,75㎝  

八脚案を製作しました。 

ご家庭の神床に設えられます。 

幅60㎝奥行27㎝高さ75㎝、90㎝の2段型です。 

材質は天板がスプルース材、脚部が吉野桧材です。  

全高は高目ではございますが、
奥行きが27㎝と深いため、
安定の感じられる案に仕上がりました。

平太鼓 1尺8寸×7寸 

2018年6月26日 by sporder

ブログNo.2682
平太鼓 1尺8寸×7寸 

太鼓を製作しました。 

直径1尺8寸(約54㎝)深さ7寸(21㎝)の平太鼓です。

環は3か所均等な位置に取り付けており、 
金具は本金鍍金です。 

仕上がった太鼓は太鼓専門の塗師に出し、
本漆本金箔巴柄で仕上げて完成となります。

額 白木枠 2尺 

2018年6月25日 by sporder

ブログNo.2681
額 白木枠 2尺 

額を製作しました。 

ご家庭に設えれます。 

幅25㎝高さ60㎝、木枠は木曽桧材、生地は赤布です。 
本紙にはご指定の文字 『天理王命』を記しております

 


木製紋 丸に梅鉢 直径8.5㎝ 

2018年6月24日 by sporder

ブログNo.2680 
木製紋 丸に梅鉢 直径8.5㎝  

木製紋を製作しました。 

ご家庭神床の欄間部分に設えられます。 

直径8.5㎝、丸に梅鉢紋です。 

材質は木曽桧を使用しております。

六葉、唄 2寸5分 本金メッキ仕様  

2018年6月23日 by sporder

ブログNo.2679 
六葉、唄 2寸5分 本金メッキ仕様  

六葉と唄をご用意しました。 

直径2寸5分(約7.5㎝)です。 

六葉と唄は社殿や拝殿等で縦横の柱の交差する箇所にお取り付けされます。 

上部に六葉、下部に唄が基本的な配置となります。