御簾115×29㎝ 新倭錦赤  切房3段染 

2018年7月14日 by sporder

ブログNo.2698 
御簾115×29㎝ 新倭錦赤  切房3段染 

御簾をお仕立てしました。 

社殿に設えられます。 

幅115㎝丈29㎝、竹は綿糸表編み、
布は新倭錦赤、房は切房3段染です。 

裾にはパイプを巻き込み質感を出しております。 

八脚案 桧製  60×27×90㎝  

2018年7月13日 by sporder

ブログNo.2697
八脚案 桧製  60×27×90㎝  

八脚案(神饌台、八足台)を製作しました。 

ご家庭の神床に設えられます。 

幅60㎝奥行27㎝高さ90㎝、材質は桧材です。 

全高90㎝と高めの案でございますが、
奥行が27㎝と深めのため、安定の保たれた案に仕上がりました。

神壇 SA御霊舎仕様 御簾本倭錦麻房付き

2018年7月12日 by sporder

ブログNo.2696 
神壇 SA御霊舎仕様 御簾本倭錦麻房付き 

神壇を製作しました。 

幅79㎝奥行43㎝高さ145.5㎝のSA型で御霊舎をお祀りされます。 

御簾(ブログNo.2695)は正絹本倭錦 麻房をお取り付けいたしました。

神壇用御簾 SA用 72×20㎝ 本倭錦 麻房付

2018年7月11日 by sporder

ブログNo.2695 
神壇用御簾 SA用 72×20㎝ 本倭錦 麻房付 

御簾をお仕立てしました。 

神壇に設えられます。 

幅72㎝丈20㎝、竹は綿糸表編み、
布は正絹本倭錦、房は麻房3段染です。 

八脚案 桧製 91×41×31㎝

2018年7月10日 by sporder

ブログNo.2694  
八脚案 桧製 91×41×31㎝ 

八脚案を製作しました。 

神殿内に設えられます。 

幅91㎝奥行41㎝高さ31㎝奥行の深い八脚案で、
材質は桧材です。 

天板と脚部は蟻差しで組み上げる仕様です。

水竜口 1尺2寸

2018年7月8日 by sporder

ブログNo.2693 
水竜口 1尺2寸  

水竜口をご用意しました。 

手水所に据えられます。 

全長1尺2寸(約36㎝)、材質は鋳物です。 

水竜口は設置の角度によって水竜の表情や趣が変わります。

2018年7月7日 by sporder

ブログNo.2692 
賽銭箱 1尺2寸  社紋入り  

賽銭箱(ブログNo.2687 )に別注の社紋を取り付けいたしました。 

折敷の幅が1尺2寸(約36㎝)
高さ75㎝の大型の賽銭箱です。 

専門職人の手によって彫り上げられた社紋(ブログNo.2685 )
正面やや上部にお取り付けして、賽銭箱が完成です。

金幣 6寸(約18cm) 

2018年7月6日 by sporder

ブログNo.2691 
金幣 6寸(約18cm) 

金幣をご用意しました。 

別注で製作いたしました、 金幣台(ブログNo.2690 )の上に据えられます。

全高6寸(約18cm)、幣部分は真鍮製です。 

 

金幣台 9×6×21.5㎝ 木曽桧製  

2018年7月5日 by sporder

ブログNo.2690  
金幣台 9×6×21.5㎝ 木曽桧製  

金幣台を製作しました。 

金幣の位置を上げるために、金幣の下に設えます。 

場所に制約があるため、
幅9㎝奥行6㎝、高さ21.5㎝の寸法に仕上げました。 

材質は木曽桧材を使用しております。

茅の輪残る早朝の石上神宮

2018年7月4日 by sporder

ブログNo.2689
茅の輪残る早朝の石上神宮

7月1日 早朝の山の辺の道です。 

石上神宮の境内には、昨日執り行われた夏越大祓式の茅の輪が残っています。 

日がのぼるにつれて、境内に光が差し込み、
一層の清々しさが感じられます。