御社 2尺2寸 桧製 

2018年5月25日 by sporder

ブログNo.2653  
御社 2尺2寸 桧製 

御社を製作しました。 

台幅2尺2寸(約66㎝)の大型の御社です。  

材質は総桧製です。

内部壁面3面には、壁代、
扉後ろには戸帳を設えております。 

御神体を納める際には、
内部に小型の八足案と布団をご用意しております。

神鏡6寸5分 ステンレス鏡、神鏡台桧製   

2018年5月24日 by sporder

ブログNo.2652 
神鏡6寸5分 ステンレス鏡、神鏡台桧製   

神鏡台と神鏡を製作しました。 

神鏡はステンレス鏡、直径6寸5分(約19.5㎝)です。 

鏡台は、6寸5分の神鏡に合わせたもので、
材質は桧製、職人が1台づつ手造りで彫り上げて完成いたします。

八脚案 神饌台 桧製 2段型 85x18x24、12㎝

2018年5月23日 by sporder

ブログNo.2651
八脚案 神饌台 桧製 2段型 85x18x24、12㎝ 
 

八脚案(神饌台、八足台)を製作しました。 

神殿の内陣に、ご神饌用の台として設えられます。 

材質は桧材、幅85㎝奥行18㎝高さ24㎝、12㎝の2段型です。

御簾 本倭錦 麻房付き 167×106㎝ 

2018年5月22日 by sporder

ブログNo.2650 
御簾 本倭錦 麻房付き 167×106㎝ 

御簾をお仕立てしました。 

結婚式場の御社の前に設えられます。 

幅167㎝丈106㎝、竹は綿糸表編み、
布は正絹本倭錦、房は麻房3段染です。  

御社前の御簾が新調され、
場内は一層厳かな雰囲気が醸し出されることと存じます。

太鼓塗替え 1尺6寸×7寸  

2018年5月21日 by sporder

ブログNo.2649 
太鼓塗替え 1尺6寸×7寸  

太鼓を塗り替えました。 

永年のご使用で、太鼓面の漆が剥がれ、
金箔で描かれた巴の文様もかすれておりました。  

専門職人の手によって、丁寧に下地が整えられ、 
本漆で仕上げた上に、本金箔で巴が描かれております。 

太鼓面の塗りは特に熟練が必要な箇所で、
割れが入らないぎりぎりの厚みに仕上げる技法は、
継承された技術でございます。

すりがね鐘 楽鉦 塗り替え 20㎝ 

2018年5月20日 by sporder

ブログNo.2648 
すりがね鐘 楽鉦 塗り替え 20㎝ 

楽鐘を塗り替えました。 

太鼓の塗替えに伴い、鐘も併せて塗り替えられます。 

直径約20㎝、色合いは黒色で仕上げております。

八脚案(神饌台、八足台) 桧製 2段型 60×27×34、60×24×12㎝  

2018年5月19日 by sporder

ブログNo.2647 
八脚案(神饌台、八足台) 桧製 2段型 60×27×34、60×24×12㎝  

八脚案を製作しました。 

事業所の神棚に設えれらます。 

幅60㎝奥行27㎝、24㎝、高さ34㎝、12㎝の2段型です。  

天板と脚は蟻差しで製作しております。

円座 組編み 2尺2寸  

2018年5月17日 by sporder

ブログNo.2646 
円座 組編み 2尺2寸  

円座を製作しました。 

神殿上段に設えらます。 

直径2尺2寸(約67㎝)、素材はイ草製です。 

編み方は、畝の細かい組編み(トビ)で編み上げております。

高張提灯 1尺4寸 丸に梅鉢紋入り  平底油引き

2018年5月16日 by sporder

ブログNo.2645 
高張提灯 1尺4寸 丸に梅鉢紋入り 平底油引き   

高張提灯を製作しました。 

直径1尺4寸(約40㎝)平底油引き仕様です。 

正面には、大きく『丸に梅鉢』紋を大きく描き、
裏面は無地で仕上げております。

御簾 3枚割 3.5×1.7尺1枚、4.6×4.9尺2枚 綿糸表編み 白紋寿8釜 房  

2018年5月15日 by sporder

ブログNo.2644   
御簾 3枚割 3.5×1.7尺1枚、4.6×4.9尺2枚 綿糸表編み 白紋寿8釜 房  

御簾をお仕立てしました。 

全幅13.3尺(約403㎝)の神殿神床に3枚割で御簾を設えられます。 

竹は綿糸表編み、布は赤地白紋寿、房は切房2段染です。 

中御簾は下まで下げず、
質感を出すためにパイプを巻き込んで仕上げております。