円座2尺2寸 渦巻き 

2017年6月26日 by sporder

ブログNo.2358
円座2尺2寸 渦巻き 

円座を製作しました。  

直径2尺2寸(約67cm)の大型の円座です。 

素材はイ草を使用し、 編み方は古来より伝わる、渦巻き型です。 

畝が大きく サイズが大きくなると製作難度が上がりますが、 
熟練の職人の手業によって綺麗な円状に仕上がりました。

御簾 90×90㎝ 新倭錦赤 切房2段染  

2017年6月25日 by sporder

ブログNo.2357
御簾 90×90㎝ 新倭錦赤 切房2段染  

御簾をお仕立てしました。 

社殿に設えられます。 

幅90㎝丈90㎝、竹は綿糸表編み、布:新倭錦赤、
房:切房ニ段染、裏付き仕立てです。  

御簾は常時巻き上げておかれるため、
下縁はお取り付けしない形でお仕立てしております。

拍子木 紫檀 9寸 細型 

2017年6月24日 by sporder

ブログNo.2356 
拍子木 紫檀 9寸 細型 

拍子木を製作しました。

紫檀材を使用し、全長9寸(約27㎝)に仕上げております。

大型の拍子木ですが、軽量化して扱いやすくするために、
より上質な材を選択してうえで、
標準的な寸法より 細めに仕上げております。

海老錠 5寸 本金メッキ

2017年6月23日 by sporder

ブログNo.2355 
海老錠 5寸 本金メッキ

海老錠をご用意しました。 

社殿の御扉に設えます。

幅約16㎝ 軸の働き部分は約11㎝です。

御扉の鍵は、海老錠、舟形錠、鰤錠など、
海にまつわる生き物や道具をモチーフにしたものがあります。

また、扉の安全を一層強固にするために、
樞錠(くるるじょう)と呼ばれる

扉内部に、落とし猿、横猿、閂(かんぬき)構造を持った鍵を、
併用されることもございます。

御簾房 より房平頭 6寸 3段染 

2017年6月22日 by sporder

ブログNo.2354 
御簾房 より房平頭 6寸 3段染 

御簾房を製作しました。 

神殿内の御簾房をお取替されます。 

房本体の長さが6寸(約18cm)、より房平頭仕様です。 

染分けは白赤黒の3段染で、
鈎に掛けて40㎝に巻き上げられるように紐を調整しております。

3段染の房は、
職人が1色づつ手染めで染め上げる完全な手造りのお品で、
染分けの位置を揃えるには、
相当の熟練の技と先代から引き継ぐ様々な経験の賜物でございます。

門帳(戸帳)  人絹緞子両面仕立て291×40㎝  布筋赤紫 胡蝶柄入り 朽木入り 

2017年6月21日 by sporder

  ブログNo.2353  
門帳(戸帳)  人絹緞子両面仕立て291×40㎝  布筋赤紫 胡蝶柄入り 朽木入り 

門帳(戸帳)をお仕立てしました。 

拝殿の正面に設えられます。 

幅291㎝丈40㎝、布は人絹緞子小葵地模様入り、
布筋赤紫胡蝶柄入り、 朽木入りです。 前

後から見える位置のため、お仕立のお仕立てをしております。

 

 

山の辺の道 水無月早朝の田んぼ

2017年6月20日 by sporder

ブログNo.2352
山の辺の道 水無月早朝の田んぼ

水無月早朝の山の辺の道です。 

道沿いのん田んぼには、水が入り、
青垣のように続く東の山々が映りこんでいます。 

餌を求めて、多数の野鳥の姿も見え、つがいの鴨は、
わずかな水深の田んぼを心地よく泳いでいます。

水の流れる音や鳥のさえずり、
日が差し込むと、水面は輝き、
これから育まれる自然の恵みが、確かに感じられます。

木枠(井桁)100×100×3㎝(材3cm角) 吉野桧

2017年6月18日 by sporder

ブログNo.2351 
木枠(井桁)100×100×3㎝(材3cm角) 吉野桧  

木枠を製作しました。 

堂内上部に設えられます。 

縦横とも100cm、材は3cm角の吉野桧を使用しました。 

材のそれぞれに切りこみを入れて、
歪みが出ないように組み合わされております。

標木 木曽桧 柾目39×154×5mm(尖頭型)

2017年6月17日 by sporder

ブログNo.2350
標木 木曽桧 柾目39×154×5mm(尖頭型)

標木を製作しました。 

幅39mm高さ154mm厚み5mm 上部が尖った尖頭型です。 

材質は木曽桧の柾目を使用しております。 

仕上がった標木を並べると、柾目といえども色合い等全く同じものは一つとなく、
そのそれぞれが、あたかもデザインされたかのような、
自然素材特有の美しさが感じられます。

八脚案 桧製 2段型 70×15×26,13㎝ 

2017年6月16日 by sporder

ブログNo.2349 
八脚案 桧製 2段型 70×15×26,13㎝ 

八脚案(神饌台、八足台)を製作しました。 

ご家庭の神床に設えられます。 

幅70cm奥行15cm高さ26cm、13cmの二段型です。 

材質は桧材、蟻差し仕様です。 

高さと段差は、御社の位置とご神饌用の三方の高さから、
26cm13cmといたしました。