円座 組編み

2010年8月12日 by sporder

150
円座 組編み

組編みの大型円座を製作しました。
直径は2尺1寸です。 編み方は 畝の細かい組編みです。
渦巻きが円座本来の形ではございますが、畝が細かい分座り心地が良い という声をよく聞かせていただきます。

桧台 

2010年8月11日 by sporder

149
桧台

桧製の台を製作しました。
材質は総木曽桧です。
幅が2尺(約60cm)ですが、天板の厚みを1寸(約3cm)にしましたので、どっしりとした安定感のあるかたちに仕上がりました。
木曽桧柔らかな色合いが綺麗です。

はっぴ(法被、半纏) 

2010年8月10日 by sporder

148
はっぴ(法被、半纏)

黒色のはっぴ(法被、半纏)を製作しまた。
背中には社紋の左三つ巴を染め抜き、 襟には社名を入れております。
神官様の白の装束に対して、氏子様は黒のはっぴ着用され 無彩色の色合いに厳かな雰囲気を感じます。

大幟

2010年8月8日 by sporder

147
大幟

全長560cmの大幟を製作しました。
素材は天竺生地で、白地に黒の文字を染めています。
御寶前(御宝前)の文字の下には、御奉納者のお名前を染めております。
御寶前の文字に 筆のかすれた感じが表現され、勢いのある はつらつとした幟に仕上がりました。

2010年8月7日 by sporder

146
円座 渦巻き

渦巻きの円座を製作しました。
渦巻きの円座の場合 1尺9寸(約57~59cm)が標準ですが、今回は直径2尺1寸(約63~65cm)の大型の円座を製作しました。
国産のい草を使って職方が編み上げた円座からは、清新な美しさが感じれます。

葉月早朝の 山の辺の道

2010年8月6日 by sporder

144
葉月早朝の 山の辺の道です。
万葉集にうたわれた 柿本人麻呂の歌碑の周辺は田に囲まれ、日の出前の静けさにつつまれています。
『衾道を引手の山に妹を置きて 山路を行けば 生けりともなし』
柿本人麻呂

三種の神器 袋 

2010年8月5日 by sporder

144
三種の神器 袋

三種の神器の鏡と剣の袋を製作しました。
鏡と剣本体はそのまま使用し、袋のみのお取替えです。
布は小葵柄の正絹の本倭錦で、紐房は朱色の江戸打ち紐平頭より房です。
今回の紐と房の色目は朱色ですが、布地が変わると赤色や白に変えることもございます。

桐箱

2010年8月4日 by sporder

143
桐箱

桐箱を製作しました。
材質は、総桐製です。
正面は引き上げ式で、外すことができます。
桐箱は、御神体をおさめられたり、宝物等を収納されるのに各種御注文いただいております。
桐箱の外には、覆(おおい:白地模様入りの布) をかけられることもございます

丸提灯 

2010年8月3日 by sporder

142
丸提灯

丸提灯を製作しました。
正面には旧字の 献燈 の文字を入れ、
側面の左右には日の丸(赤丸)、後面にはお名前を入れました。
底部は平底で、提灯全体に油引きをしております。
柔らかい白色の和紙に描かれた文字と赤丸の色合に 清廉さを感じます。

神鏡(青銅鏡)と神鏡台 

2010年8月2日 by sporder

141
神鏡(青銅鏡)と神鏡台

神鏡と神鏡台を製作しました。
神鏡は上等品の青銅鏡です。(直径5寸 約15cm)
標準の神鏡に比べて厚みがあり、とても質感の高いものになっております。
青銅鏡は穏やかな光沢を放っています。