御簾 本倭錦 麻房付き 

2010年11月1日 by sporder

221
御簾 本倭錦 麻房付き

神壇用の御簾をお仕立しました。
生地は、絹地の本倭錦で、房は三段染めの麻房です。
落ち着いた濃い目の赤色と、生成りの麻房の白の対比に、品の良さを感じます。

高張提灯  十四菊 紋入り

2010年10月31日 by sporder

219
高張提灯
十四菊 紋入り

高張提灯を製作しました。
正面に『御神燈』の文字を楷書で、 裏面には各町内の名前を入れました。 側面には、氏神様の神社の社紋 『十四菊』を 赤色、黒色を入れております。
縁が太目く、中になるほど細く描かれた 『十四菊』のかたちに、凛とした雰囲気を感じます。

御簾 綾錦萌黄 麻房

2010年10月30日 by sporder

218
御簾 綾錦萌黄 麻房

ご家庭でお祀りされる 御霊舎神壇用の御簾をお仕立しました。
生地は、綾錦萌黄地金糸入りで、房は三段染めの麻房です。
柔らかいグーリンの萌黄地の色合いと、三段染めがバランスよくおさまっているように感じます。

白木台

2010年10月29日 by sporder

217
白木台

白木台を製作しました。
幅3尺(約90cm)奥行4尺(約120cm)で、天板の厚みは分厚く 1寸5分(4.5cm)です。
材質は総木曽桧材です。
木曽桧の柔らかい色合いと、どっしりとした丸柱と天板の厚みがつりあい、
安定感のある かたちにしあがりました。

2010年10月28日 by sporder

216

幟を製作しました。
生地はしっとりとした手触りのテトロンで、オレンジの地色に紋と文字を白抜きで染め抜いています。
黄色の房、紐を取り付けることで、明るく華やかな幟に仕上がりました。

御幣  片垂れ 

2010年10月27日 by sporder

215
御幣  片垂れ

幣串に幣をお取付けしました。
御幣は、左右対称の両垂れが多いのですが、村の伝統で片側の六垂れです。
毎年祭典前に幣串をお持ちいただいて、そこに幣を付けさせていただいております。
御幣も地域によっていろいろな『かたち』があり、とても興味深いです。

三方 紋入り

2010年10月26日 by sporder

214
三方 紋入り

紋入りの三方を製作しました。
三方の材質は、吉野材です。
刳りは側面2箇所のみで、正面には刳りを入れずに 切り出した紋(丸に梅鉢)を取り付けています。

刳りの入った三方とは違った趣を感じます。

御簾  新倭錦 切房付き 裏付き仕立て

2010年10月25日 by sporder

213
御簾

御簾をお仕立しました。
ご家庭の神床(御霊舎)の前に掛けられるお御簾です。
布は小葵柄の新倭錦の青で、房は紫白二段染めの切房をお付けしています。
仕立ては、裏面に裏布を付けた裏付き仕立てです。
浅葱の青と房の紫が、華美でない落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。

神鏡 神鏡台

2010年10月24日 by sporder

212
神鏡台

神鏡台を製作しました。
鏡の直径は1尺(約30cm) で、材質は木曽桧材です。
立体感のある波と雲の彫が、神鏡の厳かな雰囲気に調和しているように感じます。

御簾 赤地白紋(梅鉢紋) 切房

2010年10月23日 by sporder

211
御簾 赤地白紋(梅鉢紋) 切房

御簾をお仕立しました。
ご家庭の神床につけられる御簾で、
布は赤地白紋(梅鉢紋)、房は 切房の紅白二段染めです。
竹は、節の揃った表編みです。
明るく華やかな御簾に仕上がりました。