2017年

八脚案(神饌台、八足台) 桧製 90×15×30,15㎝ 2段型 

2017年12月17日 by sporder

ブログNo.2512 
八脚案(神饌台、八足台) 桧製 90×15×30,15㎝ 2段型 

八脚案(神饌台、八足台)を製作しました。 

新居にお住まいされるにあたり、
神床に設えられます。 

幅90㎝奥行15㎝、高さは30cm15㎝の2段型です。 

材質は桧材を使用しております。

御簾 素竹白糸編み 白より房 90×75㎝

2017年12月16日 by sporder

ブログNo.2511  
御簾 素竹白糸編み 白より房 90×75㎝

御簾をお仕立てしました。 

幅90㎝丈75㎝、竹は染めていない素竹を使い、
白糸で編み上げております。

布は白地の金襴、房はより房色一色です。

御簾の花菱、鈎等の金具のみが金色で、
その他は 白と素の状態、
まさに、穢れのない『無垢』という言葉どおりの
御簾に感じます。


鈴緒 9尺 3色布巻き 直径2.2寸

2017年12月15日 by sporder

ブログNo.2510  
鈴緒 9尺 3色布巻き 直径2.2寸

鈴緒を製作しました。

お正月に向けて拝殿の鈴緒をお取替されます。

全長9尺(約270㎝)直径2寸2分(約6.6㎝)、
三色布巻き仕様です。

正面には赤色で『奉納』、 
裏面には御奉納年月日を赤色で彫り込んでおります。

八脚案(神饌台、八足台)3段型 スプルース製 118×18×60,45,30㎝ 

2017年12月14日 by sporder

 ブログNo.2509
八脚案(神饌台、八足台)3段型 スプルース製 118×18×60,45,30㎝ 

八脚案(神饌台、八足台)を製作しました。

ご家庭の神床にご神饌用の案として設えられます。

幅118㎝奥行18㎝高さ60,45,30㎝の3段型です。

材質は天板がスプルース材、脚部が桧材を使用しております。

段差は御社台と三方(三宝)の高さから、
15㎝の段差で製作しております。

白木椅子 畳 39cm

2017年12月13日 by sporder

ブログNo.2508
白木椅子 畳 39cm 

白木椅子を製作しました。 

神殿上段でご使用されます。

材質は吉野桧材、座面は畳張り仕様です。

座面までの高さは39㎝、重ねて収納できます。(スタッキング)

一脚ごとに木の色合いや木目が異なりますが、
それぞれに意図しない自然の美しさが感じられます。

 

白木時計(六角時計) 白文字盤 電波時計

2017年12月12日 by sporder

ブログNo.2507
白木時計(六角時計) 白文字盤 電波時計

六角の時計を製作しました。 

神殿内外陣にお取り付けされます。

対辺寸法2尺(約60cm)対角寸法68㎝、
厚み約10㎝です。

文字盤は白地、ガラス入り、
電波時計仕様です。

文字盤の色白以外に桧調、
ガラス無しも製作を承っております。

壁代 テトロン 76×200㎝

2017年12月11日 by sporder

ブログNo.2506
壁代 テトロン 76×200㎝

壁代をお仕立てしました。 

神殿内に設えられます。
幅76㎝丈200㎝、生地はテトロン、
朽木摺柄入り、布筋紫胡蝶柄入りです。

今回お仕立てのテトロン地は、
地模様が入らない純白で、
無垢の清らかさが感じられます。

御簾 80×40㎝  正絹本倭錦  麻房付き   

2017年12月10日 by sporder

ブログNo.2505  
御簾 80×40㎝  正絹本倭錦  麻房付き   

御簾をお仕立てしました。 

ご家庭の神床に設えられます。

幅80㎝丈55㎝ 竹は綿糸表編み、
布は正絹本倭錦 、房は麻房3段染です。 

裾にはパイプを巻き込むことで、巻き上げ時の質感を高めております。 

新調の白木の御霊舎(ブログNo.2503)前に設えることで、
御霊の空間として、清々しくも晴れやかさが感じられます。

別注 御霊舎 総桧製 台幅2尺 本金メッキ金具付 2-2 

2017年12月9日 by sporder

ブログNo.2504 
別注 御霊舎 総桧製 台幅2尺 本金メッキ金具付 2-2 

別注御霊舎(ブログNo.2503)の内装は、 扉内に紫布筋の戸帳を付け、
内部3面には地模様入り白布の壁代、
下には繧繝縁の厚畳を設えております。 

一旦御霊を納めれば、目にすることはございませんが、
御霊を敬い丁寧に扱う気持ちの表れが、
社の内装にも込められているかと存じます。

別注 御霊舎 総桧製 台幅2尺 本金メッキ金具付 2-1  

2017年12月7日 by sporder

ブログNo.2503 
別注 御霊舎 総桧製 台幅2尺 本金メッキ金具付 2-1  

別注で御霊舎を製作しました。 

代々の霊璽を納めるために、
できるだけ御社の内寸を広くしております。

材質は総桧製、内寸は幅43㎝奥行24㎝、
外寸台幅2尺(約60㎝)、台奥行33㎝高さ75㎝です。 

胴部分が広い形となりましたが、 
扉や屋根等でバランスをとり、
全体に落ち着きのあるかたちに仕上がりました。