照明 御明かり 灯明

高張提灯 1尺4寸  御神燈  和紙張り 底割れ油引き 丸に剣片喰

2019年5月9日 by sporder


ブログNo.2963
高張提灯 1尺4寸  御神燈  和紙張り 底割れ油引き 丸に剣片喰  

高張提灯を製作しました。 

直径1尺4寸(約40㎝)、底割れ、和紙張り提灯、油引き仕様です。 

正面には『御神燈』 、側面には家紋、 
後面には家名を入れました。

今回の家紋は 『丸に剣片喰(かたばみ)』と称され、

カタバミの葉と剣を丸の中に納めた美しいデザインで、
代表的家紋の一つでございます。

2019年3月22日 by sporder

ブログNo.2919 

高張提灯 1尺3寸 御神燈 二重輪に沢瀉(おもだか) 

高張提灯を製作しました。  

御祭典の日の、ご家庭の玄関に設えられます。 

直径1尺3寸(約38㎝)の高張型和紙張りの提灯です。 

正面には『御神燈』、後面には家名、 左
右には『二重輪に沢瀉(おもだか)』紋を黒色と赤色で描いております。  

一重の輪 や 丸の無い沢瀉(おもだか)は
数多所で目にすることができますが、
今回の二重輪は初めてで、
多彩な文様のバリエーションは、日本人の持つ感性の豊さかと存じます。

高張提灯 1尺5寸 社名 左三つ巴 赤 

2019年3月14日 by sporder


ブログNo.2912  
高張提灯 1尺5寸 社名 左三つ巴 赤 

高張提灯を製作しました。 

直径1尺5寸(約45㎝)長さ90㎝の和紙張りです。 

正面には社名、後面には奉納年月日を黒色で記しております。  

左右には社紋の『左三つ巴』紋を
大きく赤色で描いております。

赤ぼんぼり 火袋張替 3尺

2019年2月10日 by sporder

ブログNo.2883
赤ぼんぼり 火袋張替 3尺  

赤ぼんぼりの火袋を張り替えました。

全高3尺(約90㎝)の大型のぼんぼりです。

長期のご使用で、火袋の赤布が破れ、骨の一部も損傷しておりました。 

専門職人の手により、骨を取替え、
 繊細な正絹羽二重の赤布を張って完成となります。

高張提灯 1尺4寸 御神燈 左右紋 左三つ巴 青 赤 

2019年1月16日 by sporder

ブログNo.2861
高張提灯 1尺4寸 御神燈 左右紋 左三つ巴 青 赤 

高張提灯を製作しました。 

直径1尺4寸(約40㎝)の和紙張り提灯です。 

『御神燈』、側面には『左三つ巴』の紋を青色、
赤色で左右に配しております。 

後面には、ご奉納者のお名前を3名連名で記しております。

高張提灯 1尺3寸 御神燈  14菊紋

2019年1月7日 by sporder

ブログNo.2853  
高張提灯 1尺3寸 御神燈  14菊紋  

高張提灯を製作しました。  

御祭典の際に、境内に掛けられます。  

直径1尺3寸(約37㎝) 、和紙張り提灯です。 

正面には『御神燈』、後面には社名を入れ
側面には、14菊を赤色で描いております。

 

高張提灯 1尺4寸 御神燈 丸に剣片喰 

2018年11月12日 by sporder

ブログNo.2805 
高張提灯 1尺4寸 御神燈 丸に剣片喰   

高張提灯を製作しました。 

御祭典の際にご家庭の玄関左右に下げられます。

直径1尺4寸(約40㎝)和紙張りです。

正面には『御神燈』側面には、
家紋の『丸に剣片喰』を黒・赤、
後面に氏名を黒色で入れました。 

 提灯、神前幕など社紋・家紋を扱う際には、
紋用の葉脈の1本まで、ご指定通り再現できるように細心の注意をはらいますが、
出来上がった紋を見ると、
古人の感性で完成された各種の紋の美しさに見入ってしまいます。

白木灯篭 火袋 吉野桧製 520×540×620 3-3 

2018年10月14日 by sporder

ブログNo.2779
 白木灯篭 火袋 吉野桧製 520×540×620 3-3  

今回の火袋の製作にあたり、 基本寸法を基にしながら、 
屋根や土台の板の厚み、 
屋根の勾配や長さなどの詳細寸法を何度もスケッチ、作図、
職人と打ち合わせを重ね、火袋が完成いたしました。 

細部には、職人のアレンジも加わり、
バランスの良い火袋に仕上がったように思います。 

完成した火袋に火を灯すと、柔らかな光があふれ、
参道を穏やかに照らされることと存じます。

 

火袋 吉野桧製 520×540×620 3-2

2018年10月13日 by sporder

ブログNo.2778 白木灯篭 
火袋 吉野桧製 520×540×620 3-2 

屋根の形状は二枚折屋根、
胴部分の形状は、格子と×型がございますが、
今回は×型で四方が外れる仕様でございます。

内部にはLED球をお取り付けいたしました。  全

体はクリア塗装で仕上げております。

 

白木灯篭 火袋 吉野桧製 520×540×620 3-1 

2018年10月12日 by sporder

ブログNo.2777
白木灯篭 火袋 吉野桧製 520×540×620 3-1 

参道に設えれれる白木灯篭の火袋を製作しました。 

棟木幅520㎜、屋根奥行540㎜、総高さ620㎜、
胴部分の芯芯寸法が7寸(約210㎜)の大型の火袋です。

材質は総吉野桧製です。 

予めご用意いただいている支柱に合わせて、
火袋を被せて設置する仕様でございます。