楽器類

太鼓台(胴長太鼓2尺5寸用) 本欅製 漆塗仕上げ 

2017年11月25日 by sporder

ブログNo.2492
太鼓台(胴長太鼓2尺5寸用) 本欅製 漆塗仕上げ  

胴長太鼓用の台を製作しました。 

太鼓の革張替(ブログNo.2450)に伴い、太鼓台を新調されます。 

材質は本欅製、 土台幅、奥行きとも76㎝、高さ72㎝です。 

太鼓の位置(高さ)が前回同様の寸法になるように仕上げております。 

幕板には社紋(ブログNo.2451)と名板(ブログNo.2455)を入れ、 
上部には金襴で枕をご用意しました。  

こげ茶の本体に、金色の社紋が映え、
重量感と気品の高さが感じられる太鼓台に仕上がりました。

名板 真鍮 100×120mm

2017年10月15日 by sporder

ブログNo.2455 
名板 真鍮 100×120mm 

名板を製作しました。 

ご奉納される、太鼓台の幕板裏面にお取り付けします。  

幅100mm高さ120mm  
真鍮板に『奉納』、御奉納者のお名前、
年月日を黒色で入れております。  

濃い茶色の太鼓台に、真鍮の名板が引き立ちます。

胴長太鼓 2尺5寸 両面革張替

2017年10月8日 by sporder

ブログNo.2450 
胴長太鼓 2尺5寸 両面革張替  

胴長太鼓の革を張り替えました。 

百数十年前に製作された大型の太鼓で、
重量の相当重く、移動には大人4人以上が必要になります。 

幸いにも胴部分に大きな破損箇所もなく、
吊り金具も強固に取り付けれかれております。 

専門の太鼓職人の手により、 丁寧に両面の革が張替られ、
胴部分も塗り替えられ、 
新品以上の風格を醸し出した太鼓に仕上がりました。 

太鼓塗替え 枠2尺 

2017年9月22日 by sporder

ブログNo.2435 
太鼓塗替え 枠2尺 

太鼓、太鼓台を塗り替えました。

塗師によって丁寧に仕上げられた台に
錺金具をお取り付けしております。

作業場前の庭から入る光で、
まさに漆黒の言葉どおりの漆が特有の輝きを持ち、
金具にも控えめな光沢を見ることができ、
しばし金具の打つ手を止めてしまいます。

太鼓 木彫り火炎取り付け 枠2尺6寸用

2017年9月15日 by sporder

ブログNo.2429  
太鼓 木彫り火炎取り付け 枠2尺6寸用 

太鼓台に木彫り火炎をお取り付けいたしました。 

現状は金属製ものを、木彫りへのお取替です。 

彫師によって精巧に彫り上げられた生地に、
塗師が漆・本金箔で仕上げます。 

太鼓台の丸枠と火炎をつなぐ金具(ハカマ)も
丸枠の直径に合わせて、金具職人が手造りで仕上げております。 

取り付けが完了した新調の火炎を眺めると、
燃え上がる炎の如く立体感がある故、一層神々しく感じられます。

太鼓1尺8寸×7寸 

2017年9月9日 by sporder

ブログNo.2423 
太鼓1尺8寸×7寸 

太鼓を製作しました。

直径1尺8寸(約54㎝)奥行7寸(約21㎝) の大型の太鼓です。 

出来上がった太鼓を専門の塗師に渡し、約60日の時間をかけ、 
全体を黒漆、側面を本金箔、
革面両側に『左三つ巴』柄を本金箔で描いて完成となります。

太鼓塗り替え 2尺×1尺  (片面) 

2017年8月29日 by sporder

太ブログNo.2414   
太鼓塗り替え 2尺×1尺  (片面) 

太鼓を塗り替えました。 

直径2尺(約60㎝)の大型の太鼓です。 

主に片面のみをご使用され、裏面が綺麗な状態のため、
片面のみを塗り替えました。 

太鼓専門の塗師の手により、 丁寧に下地が整えられた上に、
漆塗り、 本金箔で仕上げております。 

太鼓面に描かれている文様は、
左三つ巴祭神具に多用される、意匠のひとつです。

太鼓台 吊り金具 取り替え  

2017年7月19日 by sporder

ブログNo.2378
太鼓台 吊り金具 取り替え  

内径2尺8寸(約84cm)の
大型太鼓台の吊り金具をお取り替えしました。
経年と振動による劣化で、吊り金具が破損しておりました。 

上部の火炎の座金(袴)を取り外し、
太鼓のサイズに応じた吊り金具を新調お取り替えしました。 

太鼓台の吊り金具や、太鼓本体の吊り金具は、
振動と経年劣化で破損し易い部分ですので、
定期的なチェックをおすすめしております。

拍子木 紫檀 9寸 細型 

2017年6月24日 by sporder

ブログNo.2356 
拍子木 紫檀 9寸 細型 

拍子木を製作しました。

紫檀材を使用し、全長9寸(約27㎝)に仕上げております。

大型の拍子木ですが、軽量化して扱いやすくするために、
より上質な材を選択してうえで、
標準的な寸法より 細めに仕上げております。

平太鼓(平釣太鼓) 3尺 両面張替  

2017年6月11日 by sporder

ブログNo.2344 
平太鼓(平釣太鼓) 3尺 両面張替  

平太鼓を張り替えました。 

直径3尺(約90cm)の大型の太鼓です。 

長年のご使用で、片面に亀裂が入り、
裏面は緩みが出ておりました。 

片面の張替だけにすると、裏表の革のバランスがとれないため、 
両面張替いたしました。 

側面の胴には、革を張って補強がなされており、 
長期にわたり大切にお使いされている事が伺い知れます。